ミカ 全国どこでも送料無料 人気のクリスマスアイテムがいっぱい ワイルドレッドカモ バックパック リュック

ミカ(ワイルドレッドカモ) リュック・バックパック

7392円 ミカ(ワイルドレッドカモ) リュック・バックパック バッグ・鞄 リュック・バックパック バッグ・鞄 , リュック・バックパック,mikaa5.com,7392円,ミカ(ワイルドレッドカモ),リュック・バックパック,/granulosa338927.html ミカ 人気のクリスマスアイテムがいっぱい! ワイルドレッドカモ バックパック リュック ミカ 人気のクリスマスアイテムがいっぱい! ワイルドレッドカモ バックパック リュック 7392円 ミカ(ワイルドレッドカモ) リュック・バックパック バッグ・鞄 リュック・バックパック バッグ・鞄 , リュック・バックパック,mikaa5.com,7392円,ミカ(ワイルドレッドカモ),リュック・バックパック,/granulosa338927.html

7392円

ミカ(ワイルドレッドカモ) リュック・バックパック





外側のジッパーポケット、両サイドポケットや、内側のポリカーボネートポケットなど、小物収納も充実しています。キャリーケースの持ち手に取り付けられるホルダー付きなので、旅行用におすすめです。

内ポケット:
ポリカーボネートポケット×1
オープンポケット×4
ペンポケット×1
キーコード×1

素材:ポリエステル
サイズ外寸(W×H×D):30.5X39X15cm
カラー:ワイルドレッドカモ
重量:620グラム
容量:約21リットル
生産国:中国
メーカー品番:99999I3714G05
  • #旅行・トラベル
ショップ Kipling
カテゴリ バッグ・鞄 gt;  リュック・バックパック
品番 KPLB0000609

ミカ(ワイルドレッドカモ) リュック・バックパック

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

【初めての論文投稿⑨】トップジャーナルに投稿する

投稿のチャンスを逃さないために いつかは『Nature』、『Science』、『Cell』、『NEJM』、『Lancet』などに投稿してアクセプトされたいと願…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<詳細解説>薄層クロマトグラフィー(TLC)の基本と原理

低コストで手軽な薄層クロマトグラフィーを使いこなそう 液体クロマトグラフィーの一種である薄層クロマトグラフィー(以下、TLC)は、低コストで手軽な分析方法です…

揮発性有機化合物との付き合い方、シックハウス症候群を例に

揮発性有機化合物が引き起こす「シックハウス症候群」 揮発性有機化合物(VOCs:Volatile Organic Compounds)は、実験のほかにも溶剤と…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…